トップ

病院の患者に対する対応

病院に関する学び

予約

病院には様々な問題点があります

患者さんのためと思えば思うほど、いろいろな問題点が出てくるのが病院です。例えば、診察受付時間を7分ほど遅れて来院された患者さんがいた場合、どうするべきか職員は非常に迷います。診察してあげたいのですが、それによって他の患者さんからクレームが出る事があります。また、この患者さんの診察を認めてしまうと、何故7分がOKで10分はダメなんだと、どんどんエスカレートしてしまうのです。どこかで線をひく必要が生じてきます。では、どこで線をひくかとなると、病院の受付終了時間にぴったりと窓口を閉めてしまうしかないのです。冷たいようですが、一昔前のようにまあ少しくらい良いではないかとみんなが寛容ではない時代ですから、こうならざる終えないのだということをご理解頂けると有り難いです。

最新医療の問題点について

一昔前は、一般人は医療に対する知識が乏しく、どこの病院で最新医療が受けられるか知りませんでした。しかし、近年はインターネットで簡単に最新医療を行っている所が検索できます。そのため患者さんは、少しでも最新医療を受けることのできる医療機関に集まります。腹腔鏡で手術ができない所はダメだ、といった偏見まで出てきます。腹腔鏡にはメリットもデメリットもあり、開腹手術にもメリットとデメリットがあるのですが、多くの患者さんはそこまで深く調べることなく、新しい物に飛びつきます。ここ数ヶ月の間に、腹腔鏡の手術に問題点が多い事がニュース報道されました。技術的に難しく、充分な技術を習得している医師は、まだ少ないのが現状です。患者さんのニーズと技術を天秤にかけて考える必要があり、病院には多くの問題点があります。

↑PAGE TOP

© Copyright 病院の患者に対する対応. All rights reserved.